ヤッフー楽天生活

日常の困りごとを調べてまとめてみました

生瀬駅~武田尾駅廃線跡をハイキング

      2016/05/05

090503haisen_hike
婚期を華麗にスルーしつつある高校時代のクラスメートに誘われて、兵庫の山奥にある廃線跡を利用したハイキングに行って参りました。
天気もよく、気温もとてもよくて、まさに、ゴールデンウィークw
鉄道廃線跡を勝手に利用しているので、公認のハイキングコースではないらしいのですが、子連れの方も多かったですよ。
ハイキングには似つかわしくない軽装で行ったのですが(運動靴だけ)、まったく問題ありませんでした。
途中、照明のない長いトンネルがあって中は真っ暗なので、懐中電灯を持っているひとが多かったです。なくても大丈夫かもしれません。中には携帯電話で足元を照らしているひともいました。なかなかのアイデアマンです。でも行った日はGWで晴れていたこともあり、人の往来が多かったので、ほとんど必要なかったです。
コースとしては、JR福知山線生瀬駅←→武田尾駅の2駅間です。JR西宮名塩駅経由になったために、廃線となった箇所がハイキングコースとなっています。生瀬から出発でもいいし、武田尾から出発でもOKのようです。


090503JRnamaze
生瀬駅を出て右側にminiCO-OPがあるのでそちら方面へ進みます。道路沿いを歩きまして、ひらけた目の前に神社が出てくるのですが、そこで道路を縦断して(信号ありません)川沿いにおります。ちょうど道路整備しているところでした。
あとは川沿いを道なりに歩いていくだけ。途中、河原にも降りられたので、そこでランチを食べました。
ハイキングコースには飲み物の自動販売機もトイレもないので、ご注意くださいね。
鉄橋の横のキャットウォークを進みます。以前は廃線の上を歩くことができたのだとか・・・

090503haisen_hike_tekkyo
生瀬駅に到着したのが11:30、ランチ食べてまったりしながら歩いてハイキングコースを抜けたのが14:00ごろでした。いい塩梅で?お店があったので、ソフトクリームをいただきました。
武田尾駅をすこし通り過ぎると温泉宿があります。いくつかあるのですが、新しい建物の「武田尾温泉紅葉舘 別庭あざれ」というところに無料で誰でも使える足湯があったので、そちらでまったり。
場所は、川沿いの駐車場スペースの一角。建物めざして歩いていくと、お宿へ続くのぼり道と駐車場スペースへ降りていく道とありますので、左側のおりる道を選択してください。駐車場内に足湯施設のある東屋と自動販売機があります。
ちょうど、東屋の上に咲いている藤が満開で、薄紫色がキレイです。川の反対側、歴史を感じさせる温泉宿方面に行ってしまったひとは、川向こうから見えるその藤を目印にするとわかりやすいと思いますよ♪
タオルとかそういうものはないので、持参してください。
起伏も激しくなく、良いお天気で、本当に楽チンなハイキングだったのですが、日ごろまったく歩かないので、今日は筋肉痛です(^^;

 - 健康 – health